スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住居とビザ 

ケンブリッジ大学は、約30のカレッジから構成されており、MBAを含む全ての生徒がいずれかのカレッジに属することになる。正式な合格通知は、そのカレッジが決まってから発行されるらしい。ビザ申請に合格通知書が必要なので、それが届かないとビザが申請できない。昨日、事務局に問い合わせたら、現在カレッジの手続きを進めているとのこと。ビザの心配はあるが、現地の住居もできる限り早く決めたい。通常は所属カレッジが用意する住居に入ることになるようだが、West Cambridge Siteにあるアパートが比較的新しいらしいので、そこに入れるように手続きを開始した。MBA開始前に英語環境になれるため、ケンブリッジ大学院生用の英語コース(EAP)にインターネットで登録した。

スポンサーサイト

送別会その2 

昨日、現在勤めている職場の先輩数名で、送別会を開いていただいた。本来の趣旨は、MBAの推薦状を書いていただいた御礼ということで、食事会をセッティングしたのだが、結果的にお店も予約してもらい、お勘定も払ってもらうなど、当初の趣旨とは全く異なるものとなった。そのお店は、閑静な住宅街にある隠れ家的料理屋で、料理やお酒もすごく上品で最高に美味しかった。残念なのが、その店の名前さえも覚えてないこと。その後、会社の同期会みたいなものに10時頃から途中参加した。久しぶりに会う面々も多く、みんな元気そうであった。この会は、管理職になった同期のお祝いの場でもあり、36人の同部署の同期から5名が管理職になったようだ。来年は、間違いなく友人のY氏も管理職になり、数年後には、殆どの同期が管理職になっているだろう。ただ、別の友人から聞いた話だが、管理職になっても管理職だけの飲み会などがあり、そこでは若い管理職がお酒をつくったりするなど気を遣わなければならず、いつまで経っても雑用をせざるを得ないようだ。今日の締めくくりとして、最後にとんこつラーメンを食べた。英国ではまず食べられない。絶えられるだろうか?

炊飯器をどうすべきか 

海外生活であっても、やっぱり日本人なのでお米が食べたい。英国でも使用できる230V対応の炊飯器を楽天サイトで購入した。タイガーの5合用。約15,000円。230V→100V変換の変圧器を購入し、今使用している日本用の炊飯器やアイロン、ホットプレートなどをもって行くことも考えたが、これらの電化製品は消費電力も大きく、変圧器も大容量(1,500から2,000KW)のものを購入しなければならず、費用がかさむので却下した。現地で、アイロンなどの家電製品を選ぶことも、経験としてはおもしろい。

ワールドカップサッカー 

日本がブラジルに1-4で負けました。大変残念ですが、予選リーグ敗退です。あとは、同じアジア勢と留学先のイングランドを応援します。

24/Twenty Four 

ケンブリッジMBAへの留学も決まり、これから始まる厳しい一年間の準備をしなければならないと思っているのですが、現在一番はまっているのがアメリカのテレビドラマ「24/Twenty Four」。数週間前にシーズンⅠを見始めて、今日シーズンⅢのVol.5~8を見ました。7月末の出国までに、シーズンⅣまで全て制覇する予定です。

同期の昇進 

会社の同期であるT氏が管理職に昇進することが決定しました。私は、MBA留学のため現在の会社を7月末に退職しますが、この親友の昇進は本当に嬉しい限りです。彼なら変革の過渡期にある事業環境や伝統的な大企業の中でも、自分を見失わず立派にやっていけるでしょう。数年後に会うのが楽しみです。

送別会その1 

今日、会社の同期数名が送別会を開いてくれた。集まったのは私を含め7名。幹事を務めてくれたのは、入社以来、良くも悪くも公私ともども何時も一緒だったY氏とT氏。会社を辞めても彼らとは、一生の付き合いをしたいと思う。先日も壮行会ゴルフコンペをやってくれた!腕前はドングリの背比べかな?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。