スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Work-life balance 

本日から正式にGCP(Global Consulting Project)が始動しました。11amに学校に集合し、今後の進め方をザックリと決めました。基本的には、毎日集まるということになってしまいました。明日は、クライアント(マイクロソフト)からもらった"Social Responsible Investment"と"Venture Capital for Sustainability"の記事を読み、各人のフォーカスしたいテーマをピックアップし、ある程度絞込みをする予定です。今年のマイクロソフトのプロジェクトは、Social Innovationに関するリサーチなので、やろうと思えばどこまででもできるし、簡単に終わらせようと思えば、それも可能という感じです。

私の場合、GCPをやりながら就職のことも同時に進めていく必要があります。いくつかJobサーチ会社に登録してはいるものの、自分の中での整理が今ひとつなので、案件を紹介してもらっても今ひとつピンとこない状況です。掲題の"Work-life balance"についてですが、先日のサーチ&サーチのCEO、ケビン・ロバーツの講演で彼が言っていたのを少し思い出したのでタイトルに使ってみました。要は、仕事を探す、仕事に就くに当たって、ワーク・ライフ・バランスなんてものを考えるようでは、その仕事は自身にとって本当に好きでないということです。MBAらしく、投資銀行でもコンサル(←そもそもこの手の仕事には、Work-life balanceなんてものはないのかも知れませんが)でもなんでも良いが、自分がワーク・ライフ・バランスなど考えずに没頭できる職に就くべきであると言っていました。日本語でいうところの「天職」みたいなものでしょうか。

まさにその通りだと思いますが、現実としては非常に難しい問題ですね。このご時世、制約もありますが、ありがたいことに選択肢もそれなりにあるわけで、どうしても色んなバランスを考えてしまいます。バランスをとるとシャープな選択ができないので、ありきたりの選択になってしまいます。と、こんな風に考えてもあまり生産的ではないんでしょうが。。いづれにせよ、後悔のないようなプロセス&決断をしたいものです。

スポンサーサイト

コメント

趣味・コレクション

趣味・コレクションを探すなら http://www.mladickrealty.com/101164/101165/

マーケットリサーチャーと30代,40代の転職

マーケットリサーチャーは、市場分析を通じて、売れる商品を見つけ出す http://datum4.photobycolin.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cambridgembareport.blog71.fc2.com/tb.php/114-4adc261b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。