スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニース最高! 

MBAの授業が終了し、あとはIP(Individual Project)を仕上げるのみとなったので、かなり自由な時間が持てています。就職活動も気になるところですが、折角ヨーロッパに住んでいるので、旅行も思いっきり楽しみたいところです。欧州MBAのメリットの一つでもありますね。

まずは、南仏のニース&モナコへ行ってきました。とても良い所だとは聞いていたのですが、その期待を大きく上回り、本当に素晴らしいところでした。とにかく、気候はこれぞ地中海性気候っていう感じで、太陽が燦々と降りそそぐ割には湿気が殆どなく、本当に過ごしやすかったです。それに加え、地中海の魚介類は英国では味わえないほど美味しく、エメラルド色の海は、私の人生の中で見た海の中で、最もきれいでした。また、嬉しいことに、驚いたことに、結構トップレスの女性が沢山いました!写真掲載は控えますが。。ビーチは、15ユーロ位払えば、プライベートビーチの専用の椅子でゆっくりすることも出来ます。ただ、一般とプライベートの差は、パラソルや椅子が借りれるかどうがで、ビーチ自体は一緒で隣り合っています。

ニース海1

 ニースの海は、泳いでる人より日光浴をしている人の方が、圧倒的に多いですね。



ニース海3

 城跡公園から眺めるニースの海岸の景色も最高です



ニース海4

 このエメラルド・グリーンの海は本当にきれいですね。ビーチが砂ではなく小石なので、こんなにきれいな色を保ててるそうです。7月頭の海温は、泳ぐのには少し勇気がいるくらい低いですが、一旦入ってしまうと気持ちいいですよ~。


いわし

 好物のSardine(いわし)のグリルです。日本の味(ただ焼いてるだけ)に近いので、好きですね。パリでも食べました。ビーチで食べるのもまた格別です。




また、ニースの駅から電車で10分弱(ニースからふた駅)行った”Villefranche sur Mer”ところにも、とても雰囲気の良いビーチがあるということで、行ってみました。駅のそば(徒歩1分もない)にビーチがあるので、移動も便利でお勧めです。こちらもニースの海岸同様すばらしく、またニースのビーチより波が小さいせいか、小さいお子さん連れの家族が沢山来ていました。私も5年振りに泳ぎ、ちょっと海水は冷たかったですが、ほんとに最高でした!

ニース近くのビーチ

 静かなビーチで、景色も最高です。ビーチは砂に近い小石で、比較的浅いので小さいお子さん連れのご家族にお勧めです



ニース近くのビーチ2

 ビーチは満員状態です。日本の夏の海岸ほどではないかな。



ニース泳ぎ

 5年振りに泳ぎました!



ニース食事2

 こちらも好物 Scampi(車えび)のグリルです。ボストンから遊覧船で地中海を旅している家族と隣の席になり、レッドソックスで活躍中の松坂の話で盛り上がり、最後はメルアド交換まですることに!
  



約丸三日間は、ニースのビーチでゆったりしてたのですが、旅行の最終日には、夜のフライトまでたっぷり時間があったので、エズ村やモナコにバスで向かい、F1のコースやカジノなどを見て回りました。ニースのバスターミナルからエズ村まで1.3ユーロで20分程度、エズ村からモナコも1.3ユーロで25分程度で到着します。チケットはバス内で購入できます。

エズ村は、中世に、たくさんの敵からの襲撃を避けるために作られた要塞のような村だったらしく、今ではフランスを代表する観光スポットになっている場所です。ほのぼのとした小さなお店やホテルからなり、地中海のおとぎの国のような感じでしたね。

↓こんな細い道が村全体(といっても小さいですが)に作られています
エズ1 エズ2


エズ3

 エズ村の頂上にある熱帯庭園からの眺めです。地中海がきれいですね。



↓モナコのF1コース(左)とカジノ(右)です。
モナコ コース モナコ カジノ


モナコ 街

 モナコ港です。街には、ベンツやポルシェをはじめ、ランボルギーニ・カウンタックなどの高級車が走ってました。きっと、生涯運転することはないでしょう。。
  


Queens' College May Ball 

6月19日、ケンブリッジ大学での学期末試験が終わったあとに開催されるイベント、"May Ball"に行ってきました。この時期を May Week というそうで、勉強から開放された学生が羽を伸ばす時期らしいです。詳しくはこちらのサイトで。Mayといいながら実際はJun(6月)に開催されています。このイベントは、カレッジ毎に行われ、開催日が重なっていなくて、資金的に余裕があれば、いくつものカレッジのMay Ballに参加できます。イベントの規模は、カレッジ毎に違うようで、最も盛大だと言われているのが、トリニティ・カレッジです。その分、チケット代も高く、またチケットを入手するのも困難なようです。今年は、日本人MBAのKさんが行かれたようです。

私は、同じ日本人MBAのTさんの所属するQueens' CollegeのMay Ballに招待していただき、妻とともに行ってきました。Iさんご夫妻も一緒です。クウィーンズもその他のカレッジに比べ、費用は高いですが、その分内容がとても充実しています。Tさんには、以前 Queens' Feastにも招待してもらったのですが、その時の印象が凄く良かったので、May Ballもきっと凄いに違いないと思い躊躇なく申し込みました。May Ballは、女性はドレス、男性はタキシードが基本です。日本では、こんなの見たことがないですね。

May Ballは、大抵、ディナー含みのチケットと含まないものの二種類のチケットがあります。ディナーなしでも、沢山の美味しい食事がカレッジの敷地内に用意されているので全く問題なかったのですが、一生の思い出になる機会ですので、ディナー込みで申し込みました。流石、May Ballだけあって、通常のフォーマル・ディナーとは比べ物にならないくらい美味しかったですね。バクバク食べたせいか、外に用意されていたフリーの料理があまり入らなかったのが心残りですが。

当日は時折小雨が降ったものの、大勢には影響ありませんでした。花火、ダンス、ジャズミュージック、トランポリンなどのイベント会場から、クレープ、アイスクリーム、ソーセージ、生ガキなどの食べ物のコーナーまで、一晩では行きつくせないほどの催しが盛りだくさんでした。私の懸念は、30半ばとなった今、外で一夜を明かす体力があるかどうかでしたが、それも案外楽々とクリアーできましたね。家に帰った後は、爆睡状態でしたが。。

May Ballは、どこのカレッジでも伝統的に明け方まで残り、皆で記念撮影をし、その後パンティングでグランチェスターまで行き、朝食をとるのが恒例らしいです。今回は、グランチェスターは流石に行く気力はなかったのですが、本当に楽しいMay Ballの一夜を過ごすことができました。

・女性はドレス、男性はタキシードで!
May Ball 1


・朝まで生き残ったMBAの生徒&家族
May Ball 2


・最後に皆で記念撮影(朝6時です)
May Ball3

End of Year Party 

6月15日(金)は、ケンブリッジMBAの最後の講義でした。この日をもってMBAでの辛くて楽しい一年間が一応終了しました。午後には、RIVER BAR & KITCHEN というケム川沿いのパブでEnd of Year Partyが開催されました。私も妻と一緒に参加しました。皆、一年間の思い出を語りながら、一緒にMBAを過ごした同志の写真をパシャパシャと採っていました。このパーティの企画として、クラスメートに何らかのタイトルをつけて表彰するというのがあり、私は、なぜか「ポルノ男優」というタイトルにノミネート。幸か不幸かそのタイトルは獲得できませんでしたが、そこにノミネートされた意図に?です。まっ、とりあえず、私に投票してくださった方に御礼を。ありがとうございました。なんじゃそりゃ。。

End of Year Party


その後、アジアのクラスメートとともにボーリング大会をすることに。日本、中国、台湾、タイ、シンガポールなど、アジアといっても色々です。久々のボーリングのわりには、一ゲーム目のスコアはそこそこ良く、なんと参加者の中ではトップクラス。MBAの授業も常にこの位の成績なら良かったんですが。。これも良い思い出ですね。

その後、皆で中華で打ち上げです。
ボーリング

卓球 at MBAT 

またまた、ずいぶんと長い間ブログを更新していませんでした。長い間更新していないと、その間沢山あった出来事について書くタイミングを逸してしまい、更に書きづらくなるという悪循環に陥っていました。少しずつですが、主要なイベントについて思い出しながら追加して行きたいと思います。

今回は、5月に行われたMBATで、約20年弱ぶりに卓球の試合に出場したことについて触れてみたいと思います。卓球の試合開始時間が朝9時だったということもあり、結構早くホテルを出発し、電車を乗り継いでHECの卓球会場に到着しました。しかし、時間になっても他のメンバーは誰一人見当たらず、大会関係者に私一人しかいないので待ってもらうように伝え、約一時間くらい待ちぼうけをくらいました。あとで分かったのですが、皆が泊まっているホテルからのシャトルバスが大幅に遅れたそうです。最終的には、なんとかギリギリ(というか無理やり待ってもらった)で間に合ったものの、途中、もう帰っちゃおうかなあと何度も思いました。まじで。

一回戦の対戦相手であるRSM(Rotterdam School of Management)の方々には、無理を言って待ってもらったものの、実際に試合になると、あっさりとケンブリッジMBAが勝ってしまい、重ねて申し訳なかったです。二回戦目の相手は、宿敵オックスフォード。結構、経験者を揃えてきているようで、男性陣は惜しくも勝ち星をあげることができませんでした。私も、高校卒業以来、遊びではたまにやってましたが、長いこと真剣にやってなかったので、感が戻る前に体力が尽きてしまい、3-1で負けてしまいました。MBATに出る前は、勝敗は二の次だと思ってましたが、いざ試合が始まると勝敗はやはり気になるものです。結構、悔しい思いが残りますね。

↓結構マジでやってます
卓球


↓試合終了後に皆で
卓球1

M&A assignment 

明日は、選択科目であるM&Aの授業の最終課題締め切り日です。課題はというと、あるクライアント企業のM&Aのアドバイザーとして、M&Aの提案をするというもの。買収する企業(クライアント)も買収される企業も自由に選択して良いということになっており、かなり自由度が高い課題です。M&Aの提案に当たっては、Strategy, Valuation and price recommendation, Deal design, Risks, Implementation, の5つのどれかにフォーカスしなければなりません。2000 words の課題ですが、5つのカテゴリー全てを網羅するということなら、直ぐに2000wordsを超えますが、どれか一つにポイントを絞るとなると、それなりに深くそのフォーカスポイントを掘り下げる必要があります。また、状況設定は自由ですが、私の知識が前職に限られてることもあって、どうしても前職の産業におけるM&Aを安易に選択してしまいがちです。本当は、自分のバックグラウンドと異なる産業のケースをやったほうが、新鮮で良いのかもしれませんが。

選択科目に入ってから、このように自由な状況設定のもとでシンプルな課題が与えられることが多いように感じます。いろんなシナリオが描けるという反面、クリエイティブでないとストーリーを発展させるのに時間がかかってしまいます。あと、この種の課題の評価方法が気になるところです。結果については、何点であろうと気にしないのですが。。

Individual Project (IP) 

ケンブリッジMBAのカリキュラムは、6月中旬にすべての講義が終わってしまいます。それ以降8月末までは、Individual Projectという卒業論文を仕上げる期間となっています。これは、必ずしもケンブリッジに滞在して進めなければならないというわけではなく、世界のどこでやっても良いことになています。また、個人で行うリサーチのほかに、インターンシップをやり、そのレポート(各人の興味のあるテーマに関して)を提出することも可能です。MBAオフィスからも沢山、インターンシップのオファーがありますし、昨年は約半数の生徒がインターンシップを選択したようです。ですので、一年制のMBAでもインターンシップができるというメリットがケンブリッジMBAにはあるようです。時期的なこともあり、このインターンシップがどの程度、卒業後の仕事獲得に直結しているかは分かりませんが、ほとんどの生徒が8月末までに次の仕事を見つけているようです。

私の場合ですが、MBAが始まったばかりの頃は、インターンシップも貴重な機会だし、あまり卒論のためだけのリサーチはしたくないなあと思っていました。が、実際は、このIP期間を次の職探しの期間に当てて、できるだけ柔軟に時間を使いたいと思うようになり、インターンシップを選択しませんでした。自分の興味のあるインターンがあまりなかったことも事実ですが。あとは、折角ですので、ヨーロッパ旅行もできるだけしておきたい、そんな気持ちも正直なところありますね。資金次第なところもありますが。。

IPを遂行するに当たって、MBAのファカルティを中心としたスーパーバイザーを探さなくてはいけません。あまり始動が遅くなると、人気のあるリサーチテーマをもっているファカルティは直ぐに埋まってしまうので、できるだけ早めにテーマの設定とスーパーバイザーへの相談をした方が良いです。自分も最終的には何とかなりましたが、もっと早く始動すべきだったと思いますね。あと、このIPは期間が長いせいもあって、全116単位中の15単位を占めています。一番少ない科目で3単位ですので、かなりの割合です。よくお笑いのゲームであるように、最後の問題でドンデン返し的な要素が感じられます。今までコツコツ稼いだ単位が台無しにならないようにしないといけないですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。